クレジットカードの即日発行で気をつけること

■即日発行のクレジットカードの審査基準はどの程度か

即日発行されるクレジットカードってなんだか正しい審査が行われているのか良くも悪くも心配になってしまう部分があります。でも、これを読めばそんな心配はありません。どういったことをポイントとして即日発行のクレジットカードは審査がされているのかを大雑把ですが説明していきたいと思います。

・なぜ即日発行出来るのか
まずおさらいですが、なぜ即日発行が出来るのでしょうか。これにはコンピュータが進化したという技術的な背景があります。今までは人の手や人の判断で実施されていたクレジットカードの審査がコンピュータを用いて行われるようになったことによって即日発行が可能となっています。他にもポイントはあるのですがここは技術的な背景が大きいと認識して頂ければ大丈夫です。

・スコアリングはどうなっているのか
クレジットカードの審査において多くの項目に記載すると思います。インターネットからの申し込みであっても項目数は多くどういったことに使用されるのか分からないぐらいですよね。実はこれはスコアリングと呼ばれてクレジットカード会社各社が事前に設けた点数を付けるために使用されています。この点数を自動的に計算して一次審査などの判定をしているのですね。
スコアリングの基準や配点に関しては他のクレジットカードと同様に各社様々な方法を設けています。年齢を考慮していることもあれば職業などどの程度安定した収入があるのかを考慮していることもあります。その点は一概には言えませんので、即日発行だから通常とは異なった審査がされているといった誤った認識さえ持っていなければこの点は良いとおもいます。

・信用情報はどうか
信用情報についておさらいしておくと私たちのクレジットカードやローンに関する情報は全て信用情報機関というところに集約されています。クレジットカードの発行時にはスコアリングの次の過程においてこの信用情報の参照が行われています。
この信用情報に関しても即日発行だからといって特段変わったことはされていないようです。審査基準について細かなことは公表されていないので厳密なことは言えませんが、普段は1日とか掛けて審査する内容を短時間で済ませるための仕組み(コンピューターやシステムなど)を導入しているということだと思われます。

即日発行のクレジットカードであっても特段何か変わったことをしているわけではありません。即日発行ではないクレジットカードと同様の審査内容と審査基準で即日発行出来るようにシステム化されているだけでしょう。

■即日発行のクレジットカードって実際どれぐらいかかるの?

即日発行をアピールするクレジットカードが増えてきましたが具体的に時間はどれぐらいかかるのでしょうか。クレジットカード業者によって細かなことは変わってきますが、今回は良くあるパターンを用いてクレジットカードが発行されるまでの時間を考えてみたいと思います。

まず、クレジットカードの即日発行を希望するときには気を付けないといけないことが二つあります。一つ目は即日発行を希望するのであれば営業時間に余裕がある時間に申し込みをすること。二つ目は時間短縮のためにWebから申し込みをすることです。今回はこの2点について考慮出来ているとして考えてみたいと思います。

まず、クレジットカードの申し込みのためにWebサイトへの各種入力が必要となります。どこのクレジットカード会社も入力内容についてはほとんど同じですし慣れていれば15分程度、何か調べるものがあったとしても30分程度あれば入力が終わるでしょう。

入力が完了すれば審査の過程に突入します。通常であれば審査は10時頃から開始されていますのでそれまでにWebから入力が済んでいればその日の発行が期待できると思って良いでしょう。即日発行に対応しているクレジットカード会社の審査に必要な時間というのは概ね30分から長くても2時間程度です。ここはどのような連絡方法を指定しているかにもよるとは思いますが、電話連絡ではなくメールでの連絡を指定しているほうが比較的早くなるようです。やはり電話を指定してしまうとオペレーターの方の数にも左右されてしまいますし、電話にもし出れなかった時のロスが大きくなります。クレジットカードの審査が完了して通知される頃には、通過していれば次の工程に既に入っていることと思います。

審査に通過すればあとは二つのパターンに分かれることになります。1つめは審査の完了と同時にクレジットカード会社内で送付のための準備をしてくれている場合です。この場合は私たちに出来ることはありませんので即日発行であるのならば後は受け取ることを待機するしか無いでしょう。即日発行のクレジットカードであれば郵送で2日もあれば送付されてくることが一般的です。2つめは受取のために発行場所へ出向いていくパターンです。このパターンの場合は即日発行で即日受取が可能ですが移動する時間を考慮する必要があります。移動にかかる時間はまちまちだと思いますが、午前中に申し込んでいれば14時頃には判断できますのでその日のうちに取りにいけないということは恐らく無いでしょう。

■クレジットカード 即日発行までの流れ

即日発行でクレジットカードを手に入れたいと思った時どうすればよいのでしょうか。店頭に出向けばよいのでしょうか、あるいはインターネットから申し込みをすればよいのでしょうか。すぐにクレジットカードが欲しいと考えた時このような疑問が出てくると思います。結論からいうとこの両方が可能性としては考えられます。ですが、審査に落ちるかもしれない可能性も考えておいた方が良いでしょう。

即日発行するための申込方法としては郵送以外であれば良いと考えられています。当たり前ですが郵送では審査が始まるまでに時間が必要となってしまいます。そのため電話で申し込むかインターネットで申し込む、あるいは店頭に行って即日発行可能なものに申し込むのが良いでしょう。冒頭でも述べましたが店頭に出向いたのにも関わらず審査に落ちてしまうと時間の無駄ですので、その点は考慮しておいた方が賢いとは思われます。自分の都合で申込みが出来ますので、最近一般的となってきたインターネットから申し込みをすると良いでしょう。インターネットから申込みの出来ない有名クレジットカードはほぼ無いと思います。

申込みが終わったら申込みの受付メールなどが届きますので審査の結果が出るまで待ちましょう。審査の過程において消費者金融系クレジットカードの「ACマスターカード」などは確認の電話が入ることもありますので、電話に出れることが即日発行のためには望ましいです。電話無しで審査が進むクレジットカードも多々ありますが完了メールが来るまでは電話に出れる状態で待機しておいたほうが良いです。

審査が無事に通れば今度はクレジットカードの受取に行きましょう。クレジットカードの受取は「ACマスターカード」であれば無人機で対応もしていたりアコムの有人カウンターで対応してくれたり、「セゾンカードインターナショナル」や「エポスカード」といった即日発行に対応しているクレジットカードでは専用カウンターで発行に対応してくれます。クレジットカードの受け取りの際には身分証明書と申込み番号などが必要となることが大半ですので審査完了メールなどに記載されている内容をよく読まなければなりませんインターネットから引き落とし口座を設定できなかった場合には、店頭でこういった手続きをする可能性もありますので留意しておきましょう。

即時発行のクレジットカードといえどもやることは至って単純です。審査をより早く進めてもらうために、あるいはご入力を無くしてもらうためにも自分でインターネットから申し込むのが一番良いと思います。

■即日発行で郵送されるものと直接受け取れるもの

最近のクレジットカードは審査が早くなりクレジットカード自体は即日で発行してくれるものも増えてきました。しかしながらクレジットカードの即日発行とは言ってもその種類はいくつかあり、大きく分けて店頭で受け取れるものと即日発行されたものが郵送で届くものとあります。前者についてもまた二つの分類分けがありますので順番に見ていきたいと思います。

・店頭で受け取れるタイプのクレジットカード
まず一つ目は店頭で受け取れるタイプのクレジットカードについて紹介していきます。店頭で即日発行されるクレジットカードにもさらに細かな分類があり、本カードが発行される場合と仮カードが発行される場合です。
本カードが発行されるクレジットカードには「ACマスターカード」や「エポスカード」、「セゾンカードインターナショナル」などが挙げられインターネットから申し込みをしておいて、その結果によって店頭で受け取りが出来るタイプのものです。このタイプの即日発行は本カードが発行されますので即日受け取って自由にクレジットカードを使うことが出来ます。
それに対して二つ目は仮カードが発行されるタイプです。仮カードはショッピングモールでのクレジットカード受付や家電量販店でのクレジットカード受付によく利用されているクレジットカードの形態であり、機能制限されているクレジットカードです。発行された店舗では自由に使えたりしますが、限度額が小さくなっていたり一括払いのみに対応しているなど少し使い勝手が悪い場合があります。店頭では仮カードが発行されて、数日後に本カードが郵送で届くといったパターンが最近は増えてきていますので即日発行という言葉だけに釣られるのではなく仮カードが発行され場合は自分の用途にあっているのかよく確認しましょう。

・郵送で受け取れるタイプのクレジットカード
こちらは即日発行とはいえども手元に届くのには郵送の時間を考慮して2-3日は必要となるクレジットカードです。具体的には「三井住友VISAカード」「Yahoo! JAPANカード」「リクルートカード」あたりが該当します。即日審査の即日発行をしてくれるため、審査の結果を待つドキドキ感などは軽減される点では嬉しいと思います。即日発行されていますのでクレジットカードが手元に届くまでの時間は郵送の時間に左右されるだけですので概ねの予想を持って受け取りの待機をすることが可能です。

■即日発行で郵送されるクレジットカード

クレジットカードの中には即日審査が完了して即日発行してくれるものの、郵送のため1-2日待たないといけないものも存在しています。通常のクレジットカードであれば審査も含めて一週間程度かかることも考慮すればこれぐらいの期間で手元に届くのは十分であると考えることが出来るでしょう。今回は審査は即日でクレジットカードも即日発行、だけど郵送にしか対応していないクレジットカードの紹介をしていきたいと思います。即日受け取りに出向くことが難しいかたはこういったクレジットカードを利用してくださいね。

・楽天カード
審査の甘さと早さで有名なのがこちらの楽天カードです。私も以前こちらのクレジットカードを発行したことがあるのですが、Webから申し込みを完了させ用事をしていると審査完了のメールが届いていました。確か1時間も経っていなかったように記憶しています。私が申込みをしたのは営業時間内だったことも影響しているとは思いますが、こんなに早く審査が終了して発行手続きに移ってもらえるとは当時は思っては居ませんでした。即日発行で対応してもらえたようで郵送は3日後の朝に受け取れるというなかなかの速さだったことを記憶しています。ただ私が申込みをしたのは数年前ですので、今は人気が高まり発送まで少し時間が必要という話も聞いたことはあります。そのため審査が即日完了し発行も即日進んではいるものの、他の手続きで多少時間が必要となる可能性は考慮しておいた方が良いかもしれません。

・三井住友VISAカード
三井住友カードには様々な種類がありますがクラシックカード・クラシックカードA・プライムゴールドカードが即日発行に対応しているようです。こちらも審査が早く最短で1営業日中に連絡が来てその日のうちに即日発行してくれるという手際の良さ。クレジットカードとしての人気は高いのですが、年会費がかかるクレジットカードということもあってかそこまで発行枚数が集中していることも無いようです。私の経験的には審査完了のメールが届いてから2-3日後には書留が届いていました。

即日審査が完了し即日発行されるクレジットカードは確かに増えてきています。ただ、即日受け取りが出来るのかどうかでいうとまだ数が少ないのも現状です。数日の余裕があれば郵便がよほど遅延しない限りは手にすることが出来ますので、こういった即日発行そのまま郵送されるクレジットカードを是非活用してもらいたいと思います。