即日発行できるクレジットカードはこれだ!

■スピード発行クレジットカード・MUFGゴールド

1,905円(税別)と年会費が低いゴールドカードとして、人気があるのがMUFGカードゴールドです。
即日発行可能なクレジットカードではありませんが、スピード発行が可能となっています。
MUFGカードゴールドは、最短翌営業日での発行ができるのです。
クレジットカードの中では、かなりスピード発行の部類と言えるでしょう。

・スピード発行する方法
オンラインや書類などいくつかの申込方法がありますが、スピード発行するならオンライン申込を選びましょう。
申込の受付が早く、審査もすぐにしてもらえます。
申込フォームをもれなく記入し、間違いがなければ申込を行ってください。
上手くいけば最短翌営業日に発行となります。
申込から1週間もかからず、使える可能性が出てきます。

・注意をする点
MUFGカードゴールドは、VISA、マスターカード、JCB、アメックスのブランドがあります。
ブランドにより最短発行期間が異なりますので、注意をしましょう。
最短翌営業日で発行可能となるのは、VISAとマスターカードです。
JCBは最短2営業日、アメックスは最短3営業日発行となるようです。

そして最短翌営業日といっても、必ず申込をした翌日にクレジットカードが発行されるわけではありません。
「営業日」という部分がミソで、クレジットカード会社の休業日がかかってしまうと発行はその後ということになります。
土日が休業日だったとすると、金曜に申込みをしたら発行されるのは最短でも翌週の月曜日になります。
スピード発行をしたいなら、申込みをする曜日にも注意する必要があります。

・発行しやすいゴールドカード
ゴールドカードは審査が厳しいですが、MUFGカードは一般のクレジットカードと同様の審査基準とされています。
クレジットカードを発行できれば、審査通過できる可能性が高いのです。
18歳から発行が可能ですし、配偶者に安定収入があれば良いので専業主婦でも申込ができます。
ゴールドカードは審査が…という方にもおすすめです。

MUFGカードゴールドは1,000円に1ポイントがたまります(還元率は約0.5%)。
ポイント還元率はそれほど高くはありませんが、アニバーサリー月はポイント1.5倍、年間利用金額により翌年度のポイント倍率が上がるなどの特典もあります。
またゴールドカードならではの、空港ラウンジ無料利用サービスも利用できます。
気軽にゴールドカードを発行したい人におすすめです。

■スピード発行クレジットカード・三井住友クラシック

日本で最初にVISAカードを発行したのが、三井住友VISAカードです。
歴史のあるクレジットカード会社として、昔も今も人気が高いです。
三井住友VISAクラシックカードは、最短3営業日での発行が可能です。

・スピード発行する方法
最短3営業日でクレジットカードを発行できるのは、オンライン申込となります。
申込フォームを正しく入力しましょう。
そして決済口座に指定する金融機関の通帳やキャッシュカード、免許証などの本人確認書類を用意します。
申込後に金融機関のサイトで、引落口座の設定(らくらく発行)をします。
これで最短3営業日での発行が可能となります。

・注意する点
一部金融機関では、クレジットカードのらくらく発行に対応していないことがあります。
その場合郵送で引落口座を設定しなければならず、最短3営業日での発ができません。
スピード発行するには、らくらく発行に対応している金融機関を引落口座に指定する必要があります。

そしてキャッシング機能をつけると、審査に時間がかかり発行日が遅くなってしまいます。
これはクレジットカードだけでなく、キャッシングの審査も行わなければならないためです。
スピード発行をしたいなら、キャッシングは付けずに申込をしましょう。
キャッシングはクレジットカード発行後でも、付帯させることができます。
まずはスピード発行をして、それからキャッシング枠を付けるのがおすすめです。

また19時30分以降の申込は、翌日分として取り扱われてしまいます。
最短3営業日での発行を望むなら、なるべく早い時間に申込みをするのが良いでしょう。
クレジットカードの休業日がかかると最短3営業日では発行できなくなりますので、この点にも注意をする必要があります。

・年会費
三井住友VISAクラシックカードは、初年度年会費無料で翌年度より1,250円(税別)となります。
ただマイ・ペイすリボに登録をすること、年に1度でもクレジットカードを利用することにょり、年会費を無料にすることもできます。
使い方によっては年会費負担がなくなるのでお得です。

三井住友VISAクラシックカードは、1,000円に1ポイントがたまります(還元率は約0.5%)。
ポイント還元率はそれほど高いクレジットカードではありませんが、安心の三井住友VISAカードが発行していること、写真入りICカードを発行できることなど、安心して使えるクレジットカードとしておすすめです。

■即日発行クレジットカード・JCB一般カード

日本ではおなじみのJCBカードのスタンダードカードが、JCB一般カードです。
JCB一般カードは最短即日発行可能、翌日お届けが可能なクレジットカードです。

・即日発行、翌日お届けをする方法
すぐに受付をしてもらえるオンラインで申込をします。
申込フォームに必要事項をすべて入力したら送信。
その後オンラインで口座振替手続きを行います。
クレジットカードを即日発行するなら、ここがポイントです。
インターネットバンキングができる金融機関を、決済口座に指定しましょう。
もしできなければ通常発行となり、最短3営業日発行、1週間ほとでお届となります。
これでもスピード発行ではあるのですが、即日発行をするならオンラインでの口座振替手続は必須となります。

・注意する点
平日の14時までに申込が完了しており、15時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールが届かないとクレジットカードは即日発行されません。
即日発行をする場合は、早めに申込を済ませておきましょう。
14時ギリギリだと間に合わない可能性が高いので、12時頃までには申し込んでおきたいところです。
休日がかかってしまう場合は、最短即日発行はあきらめなければならないでしょう。

そしてキャッシングを付けると、最短即日発行はできません。
クレジットカード審査を行ったあと、キャッシングの審査をしなければならなくなります。
審査に時間がかかりますので、即日発行に間に合わないのです。
キャッシングはクレジットカード発行後に付帯できますので、申込時は0円で申込みをしておきましょう。

また最短即日発行、翌日お届けとなっても、地域により受取まで日数を要することがあります。
北海道や九州、沖縄、離島などは、最短で翌々日のお届けとなってしまいます。

未成年や学生でもクレジットカードの発行はできますが、オンラインでの口座開設ができませんので最短即日発行の対象外となってしまいます。

・年会費
年会費はオンライン申込で初年度無料、翌年度より1,250円(税別)となります。
ただ MyJチェックに登録をし年間50万円以上の利用があれば、翌年度の年会費は無料となります。

JCB一般カードは1,000円に1ポイントがたまります(還元率は0.5%)。
しかしJCBオリジナルシリーズ優待店では、最大ポイント5倍で使えるクレジットカードです。
Amazonやスターバックス、セブンイレブンなど優待店が多いので、ポイントをためるチャンスは多そうです。

■スピード発行クレジットカード・ライフカード

年会費無料でポイントがたまりやすいと、人気なのがライフカードです。
ライフカードは最短3営業日と、スピード発行が可能なクレジットカードです。

・スピード発行する方法
申込はオンラインで行いましょう。
オンライン申込が完了したら、オンラインで支払口座の設定をします。
対象金融機関は、ライフカードのサイトで確認ができます。
その後審査となり、審査通過ができたらクレジットカードの発行となります。
ここまでスムーズに行けば、最短3営業日での発行が可能となるわけです。
支払口座の登録を書類で行う場合は、発行まで2週間~3週間ほどかかってしまいます。

・注意する点
「3営業日」ですので、クレジットカード会社の休業日に注意をしましょう。
土日や祝日、年末年始などは、休業となっています。
そのため木曜日に申込みをすると、最短でも発行は翌週はじめとなってしまいます。
また最短3営業日で発行するには、12時までに申込みを完了していなければなりません。
それ以降の申込は翌日の取り扱いとなります。
クレジットカードを早く発行したいなら、午前中には申込を終えておく必要があります。

ライフカードはクレジットカードとETCカードを同時申込することができますが、ETCカードは最短3営業日での発行とはなりません。
最短6営業日の発行となってしまいますので、ETCカードは発行までやや時間がかかると思っておきましょう。

・誕生月ポイント5倍
ライフカードの最大の魅力となるのが、ポイントのたまりやすさです。
通常は1,000円に1ポイント付与となりますが、誕生月だけは1,000円に5ポイント付与となります。
そうです、ポイントが5倍となるのです。
ポイント還元率も2.5%になりますので、ポイントを貯めやすいクレジットカードと言えるでしょう。

またライフカードは入会初年度ポイント1.5倍、翌年度は年間利用金額によりポイント1.5倍~2.0倍になります。
年間50万円利用すれば、ボーナスポイントの獲得もあります。
今すぐにでも使って、ポイントを獲得できた方がお得でしょう。
スピード発行をするのがおすすめです。

ライフカードには学生専用クレジットカードもありますが、こちらもスピード発行が可能です。
まだクレジットカードを持っていない…という学生も多いでしょう。
ライフカード学生専用も最短3営業日での発行が可能となっており、すぐにクレジットカードを使いたいというときにおすすめです。

■スピード発行クレジットカード・楽天カード

顧客満足度7年連続1位を獲得するなど、人気が高い楽天カード。
楽天カードは最短1週間で発行できる、スピード発行の年会費無料クレジットカードです。

・スピード発行する方法
スピード発行するには、オンラインで申込みを行います。
楽天カードのサイトに申込みフォームがありますので、そこから申込をしましょう。
名前や住所、勤務先などの情報を入力し、決済口座の設定をします。
これで申込みが完了です。
スマートフォンでも、10分もあれば申込ができるほどカンタンです。
審査通過できれば最短1週間程度で、クレジットカードが発行されます。

・注意する点
書類の不備があると、スムーズに審査ができません。
審査に時間がかると、発行も遅くなってしまうと思われます。
申込フォームへは正しく入力をしましょう。
虚偽を記入すると、審査落ちしますので気を付けてください。

・実際の発行期間は?!
楽天カードは最短1週間で発行となっていますが、必ずしもこの期間で発行されるというわけではないようです。
最短ですと申込から3日くらいで届くことがあり、即日発行、翌営業日発行となることもあるようです。
実際に楽天カードを発行した人の口コミを見ると、申込後3日くらいで届いた!というものが多いです。
3日ほどで発行となるケースは、審査結果が早く届いているようです。
楽天カードは自動審査となり、属性などに問題がなければすぐに審査結果が出ます。
最短ですと1分もからず、審査結果メールが届くこともるのです。
審査が完了すれば、あとはクレジットカードを発行し発送するだけです。
申込当日に審査結果メールが届いた場合は、1週間もかからずクレジットカードを手にできる可能性が高いと言えるでしょう。
1週間より長いことかかってしまうと「まだなの?!」とイライラしてしまいますが、早く発行される分には問題はないでしょう。
スピード発行の方が、ありがたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

楽天カードは、ポイントがたまりやすいクレジットカードとしても知られています。
100円に1ポイントがたまり(還元率1.0%)、年会費無料クレジットカードの中ではトップクラスです。
さらに楽天市場では、いつでもポイント4倍になります。
楽天市場の利用が多いほど、お得になるクレジットカードなのです。
楽天市場を利用しているのに、楽天カードを持っていないのはもったいないです。
楽天カードをスピード発行して、早くポイントを貯め始めましょう!