即日発行クレジットカードの特徴

■ネット申し込みについて

クレジットカードは一般的に発行までは1週間から2週間程度はかかってしまうものです。しかし、中には即日発行できるタイプも有るのです。このブログでは、即日発行できるクレジットカードの仕組みについて詳しくお話します。そもそも即日発行ができるクレジットカードにはどのような秘密があるのでしょうか。一般的には即日発行はできないので気になってしまいますよね。その内実に迫ってみましょう。

即日発行できるクレジットカードの仕組みの一つにネット申し込みがあります。ネット申し込みを行なうと、申込み処理にかかる時間がすくなくできるわけです。そもそも、申込をしにいく時間、というものがカットできるわけですよね。例えば、朝の早い時間帯に申し込みができれば、夕方にカードが受け取れる、ということも十分に考えられるようになったわけです。

昔は、申込用紙に記入をして封筒に入れて、さらにポストに投函しなければなりませんでした。実質的に即日は後ができなかったわけです。審査にも時間がかかってしまい、結果が伝えられるまでにもさらに時間がかかってしまいます。ネット申し込みであれば、即カード会社に情報が届きます。その上で審査がされるので、即日発行が圧倒的にしやすくなったわけです。

■審査のスピードアップ

クレジットカードが即日発行できる仕組みとして、チェックしておかなければならないことに審査のスピードアップ、といったものがあります。審査が昔はかなり時間がかかっていました。1週間程度かけてくるケースもあったのです。それだけじっくりと確認した上でカードを発行されてしまえば、当然カードを即日発行してもらう、ということは出来ません。

しかし、現在では審査は圧倒的にスピードアップしました。これからもスピードアップした状態は長く続く、と考えられており。カードが即日発行してもらいやすい環境が整いつつある、と言っても良いかもしれません。

審査のスピードアップが実現した背景としては、スコアリングシステム、というものがあります。あなたの情報が全て点数化され、その点数で審査を突破させるか、それとも落選させるか、ということを決めてきます。年英や年収、そして勤め先の規模や雇用形態といった情報で判定されていくわけです。

そのうえで個人信用情報に問題がなければ審査を突破させる、ということになります。審査のスピードアップが実現したことにより、即日発行も格段にしやすくなりました、各カード業者の努力、というものも即日発行には大きく関わっているのです。

■電話確認

クレジットカードの即日発行に大きく関わってくるのが電話確認です。即日審査の仕組みを確認する上で電話確認を確認することは避けることが出来ません。

実は、電話確認ですが、即日発行のハードルになっていたことは否めません。例えば、あなたの職場に対して電話が実施されるわけです。あなたが本当に働いているかを確認するわけですが、例えば週末申し込みの時はどうでしょうか。会社が休みであれば、在籍確認、といったことは出来ませんよね。電話確認が取れないので、即日発行ができない状態が出てきてしまっていたわけです。

近年では、クレジットカードの電話確認自体が殆ど行われなくなりました。在籍確認が行われないのは、やはり審査が効率的に行えるようになってきたからです。スコアリングシステムももちろんですが、個人信用情報の精度が格段にアップしていることも関わっています。

ちなみに電話確認が行われるけーすもあることはつけくわえておかなければなりません。必ずしも電話確認が行われないわけではないのです。虚偽の情報を記載しているのではないか、といった疑いがある時には、確実に確認するためにも電話確認をするので、その点は理解しておく必要があります。

■カードの受け渡しに秘密があった

クレジットカードを即日発行する仕組みの流れについて徹底解説していきます。流れを把握することで、より即日発行がしやすい状況をかくにんできるわけです。流れを知っておけば、実際に即日発行してもらいたい、という時にも対応しやすい状況が生まれるものですよ。

まずすべきことは、パソコンやスマートフォンから申し込みを実施する、というものです。インターネット申し込みであれば、24時間365日対応しているので、好きな時間帯に可能です。例えば、明日カードを受け取りたい、という場合には前日の夜のうちにネット申し込みをしておくわけです。時間を有効に使った申し込みができますよ。

申し込みが終わったら審査結果を待ちます。審査結果に関しては、早ければ30分から60分程度で出ます。ただ、待っていることはありません。審査に通る自身がある場合には、そのまま審査結果を待たずに発行所へ向かいましょう。、向かっている途中に審査結果のお知らせがある場合もあります。

デパート等のクレジットカードの発行所へ移動して、カード発行に必要な手続きを実行します。手続きが終了すれば、晴れてカードを受け取ることが出来るわけです。手続きが終わり次第カードを発行してもらえるので、即日発行完了となるわけです。

■その流れとは

クレジットカードを即日発行する仕組みの流れについて徹底解説していきます。流れを把握することで、より即日発行がしやすい状況をかくにんできるわけです。流れを知っておけば、実際に即日発行してもらいたい、という時にも対応しやすい状況が生まれるものですよ。

まずすべきことは、パソコンやスマートフォンから申し込みを実施する、というものです。インターネット申し込みであれば、24時間365日対応しているので、好きな時間帯に可能です。例えば、明日カードを受け取りたい、という場合には前日の夜のうちにネット申し込みをしておくわけです。時間を有効に使った申し込みができますよ。

申し込みが終わったら審査結果を待ちます。審査結果に関しては、早ければ30分から60分程度で出ます。ただ、待っていることはありません。審査に通る自身がある場合には、そのまま審査結果を待たずに発行所へ向かいましょう。、向かっている途中に審査結果のお知らせがある場合もあります。

デパート等のクレジットカードの発行所へ移動して、カード発行に必要な手続きを実行します。手続きが終了すれば、晴れてカードを受け取ることが出来るわけです。手続きが終わり次第カードを発行してもらえるので、即日発行完了となるわけです。

■店頭申し込みの注意点

即日発行できるクレジットカードですが、その仕組として注意点が幾つかあります。特に店頭申し込みをする時には注意しなければならないことがいくつかあるので解説させてもらいますね。

店頭申し込みの注意点として、まず注意しておきたいのが受付時間です。その施設の終了時間まで即日発行に対応しているわけではありません。カード発行までにはそれなりの時間がかかってしまうこともあります。ですから、なるべく早い時間帯に申し込みを行う、といったことが必要になってくるわけです。
特に夕方以降の申し込みに関しては、審査が行えなくなることもあるので、翌営業日まで持ち越しになってしまうことも。

受け取り時間にも注意しましょう。受け取り時間は施設の営業時間内であれば対応してくれる事が多いのですが、施設の営業時間もまちまちです。20時で終了してしまうところもありますよね。比較的遅くまでACマスターカードを発行しているむじんくんの場合でも、21時や22時で終了してしまいます。24時間いつでも発行してくれるわけではないので、発行してくれる対応時間についても前もってしっかりと確認しておきましょう。

もしもカードの受取時間がわからない、という場合には、前もって電話などで確かめておくのがおすすめですよ。

■利用しやすいライフカードも発行が早いクレジットカード

昔から知名度があり、多くの方が利用し続けているクレジットカードがライフカードです。一度は利用したい、と思ったこともあるのではありませんか。
実はそのライフカードも発行が早いクレジットカードの一つだったのです。

今回はライフカードの発行期間はどのくらいなのか。ライフカードにはどのような特徴があるのか、ということを明らかにしていきますね。

■ライフカードの発行期間はどのくらいなのか?

・最短7営業日

7営業日なので、1週間とちょっとかかってしまう計算です。
しかし、クレジットカードの発行期間としては短め、と言っても良いでしょう。連休が続いてしまうようなときでなければ、発行までに2週間かかってしまう、ということはほとんどないわけです。

■ライフカードの特徴とは?

・年会費がかからない!

楽天カードと同様に、初年度年会費も2年目以降の年会費も一切かかりません。永年無料タイプのクレジットカードなので、抜群の使い勝手となっているのです。カードにかかる経費を抑えたい、と考えている方におすすめです。

・3つの国際ブランドから選べる

VISAとJCB、、そしてマスターカードのなかから国際ブランドが選択可能です。たくさんのかードの中から自分にマッチングしたものを選べるわけです。

ちなみに、どのブランドも国内利用はしやすいですよ。

■あのJCB EIT(エイト)カードも発行が早いクレジットカードだ!

JCBカードは国内利用がしやすいクレジットカードとして広く知られていますよね。実際に利用している、というかたも多いのではありませんか。そんなJCBカードですが、発行期間は長くかかってしまうと言ったイメージが有ることも確か。しかし、すべてのJCBカードの発行期間が長いわけではありません。実際に波高が早いカードもあります。

今回は発行が早いJCB EIT(エイト)カードについてお話しますね。

JCB EIT(エイト)カードの発行期間はどのくらいなのか?JCB EIT(エイト)カードにはどのような特徴があるのか、ということも明らかにします。

■JCB EIT(エイト)カードの発行期間はどのくらいなのか?

・約1週間

JCB EIT(エイト)カードに関しては、申し込みから1週間程度で発行してもらえるので、比較的早いカードと言っても過言ではありません。JCBカードの中には2週間程度かかってしまうものもあるので、それらと比較すると圧倒的に短い、とも言えるわけです。

■JCB EIT(エイト)カードの特徴とは?

・年会費がかからない!

JCBカードは年会費がかかる、といったイメージもありますがJCB EIT(エイト)カードは年会費がかかりません。年会費を支払わないで利用していけるカードなのです。

・海外旅行保険が自動付帯

年会費無料カードでは極めて珍しい、海外旅行保険が自動付帯となっています。旅行代金を支払わなくても、旅行保険がついてきます。

■大人気な楽天カードも発行が早いクレジットカード

テレビコマーシャルでも見かけることが多いのが楽天カードです。あの楽天カードマンは一世を風靡しましたよね。お笑い芸人のモノマネで覚えている、というかたも多いのではありませんか。

今回紹介するのはそんな楽天カードです。実は楽天カードも比較的発行期間が早いクレジットカードなんです。

こちらでは楽天カードの発行期間はどのくらいなのか、カードとしてどのような特徴を持っているのか、ということを明らかにしていきます。

■楽天カードの発行期間はどのくらいなのか?

・約1週間程度

楽天カードの場合はそれなりの期間がかかってしまいますが、2周間以上かかるようなことはほとんどありません。1週間以内には発行してもらえるので、かなり早く対応してもらえるカードの一つ、と言っても良いでしょう。

楽天カードは審査をスピーディーに行っているので、発行期間が短くなっているのです。

■楽天カードの特徴とは?

・年会費がかからない!

初年度だけではありません。2年目以降も一切年会費がかかってこないのです。
永年無料タイプのクレジットカードとなっているので、年会費は支払いたくない、という方は必見ですよ。

・楽天Edyが使える

電子マネーにも対応しています。
Edyが利用できるので、Edyユーザーの方にもおすすめです。